テントの下から何かに背中を突かれる

テント

 

これは、石じじいの話です。

 

彼は石を求めて山を歩く時に、テントを持参して数泊することも珍しくなかったそうです。

 

曰く、ある山でテントで寝ていると、“テントの床シートの布地からグイッと何かが背中を突いてきた”そうです。

 

じじいは驚いて飛び起き、すぐさま床を見ましたが、その後は何も起こりません。

 

触ってもみましたが、固いものもありません。

 

動物でも居たのかと考えて、テントの床を叩いてからまた眠りにつきましたが、一時するとまた突いてきます。

 

グイッと。

 

飛び起きて見ると、やっぱり何もありません。

 

「背中のツボを押してくれるけん気持ち良かったが、これが刃物で刺されるかもしれんと思うたら、おちおち寝てもおられんかったわい」

 

結局、じじいは考えた末にテントから出て、倒木の上に座って一夜を明かしました。

 

「地べたに座っとっても尻刺されるかもしれんけんね、おおごとよ」

 

朝になってテントを畳んでみると、別に変わったところはありませんでしたが、『バショウと思われる大きな枯葉』を見つけました。

 

近くにバショウなんて何処にも生えていないのに…。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ