ベッドの下にあるもの

ある中学生たちが遊んでいると、

その中のA君が、

 

「自分の部屋は広いし、

ベッドもあるんだよ!」

 

と自慢してきた。

 

そこで、みんなはA君の家に

泊まりにいくことにした。

 

夜になり、

みんなが寝ようとした時、

 

誰かが言いました。

 

「なあ、

 

よく怖い話でベッドの下に

鎌持ったおじさんがいた・・・

 

っていうのがあるよな」

 

それを聞いたみんなは、

 

根性試しにベッドの下を

覗いてみることにしました。

 

しかし、

 

ベッドの下には鎌を持った

おじさんなんて居なく、

 

埃ひとつ無いくらい

綺麗なだけだった。

 

そして次の瞬間、

 

A君は断末魔のような声で

叫び出した。

 

(終)

解説

ベッドの下に隠してあったHな本が

母親に片付けられていた・・・。

 

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ