おかしな独り言を連呼していた受験生

勉強

 

これは、大学受験を控えたある受験生の身に起きた話。

 

高3になった俺は受験勉強で疲れてるせいなのか、自分の部屋にいる時に『独り言』が多くなった。

 

初めの頃は、「くそっ、間違えてんじゃねぇよ」、「こんなの解らなくね?」など、普通と言えば普通の呟きだった。

 

だが、受験が近づくにつれて忙しなるのと一緒に、独り言もエスカレートしていった。

スポンサーリンク

さすがに自分が怖くなった

11月になったふとある時、俺は「誰だと思う?誰だと思う?誰だと思う?誰だと思う」と、小さな声で連呼しているのに気づいた。

 

気づいたというよりは、なぜこんなことを呟いているのかと疑問に感じた。

 

なぜなら、無意識に、というわけではなかったからだ。

 

なぜか呟きたかった。

 

その時も、ただ疲れているからかな、と思っていた。

 

12月半ばになった時、今度は無意識に「誰?誰?誰 誰 誰・・・」と呟いていた。

 

時間にして恐らく5分程は呟いていたと思う。

 

その後も2次試験の日が近づくにつれ、「誰?誰?誰?」の独り言は多くなっていった。

 

さすがに自分が怖くなった。

 

疲れではない、と思った。

 

たぶん『霊的な何か』が憑依したのだ、と。

 

思えば最初の頃の独り言の、「くそっ、間違えてんじゃねぇよ」や「こんなの解らなくね?」などは、誰かに話しかけるようなものばかりだった。

 

もしかすれば、霊的な何かが話しかけていたのかもしれない。

 

ただ、俺は全く霊感がない。

 

我が家は婆ちゃんの家がお寺で、兄や母などはよく見ると言うが、俺はそういった体験とは無縁だと思っていた。

 

俺に霊感がないからか、霊的な何かは視覚でも聴覚でもなく直接憑依してコミュニケーションを取ろうとしていたのか。

 

結局、「誰?誰?誰?」という独り言は受験が終わるまで続いた。

 

そして、志望校に合格してからは一切起こらなくなった。

 

やっぱり疲れていたのかな・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2023年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

【特集】過去の年間ランキング

(2021年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2021年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ