子供を安心させるおじさんの素顔

川原

 

この話は父から聞いた話です。

 

父が子供の頃は、

 

学校から帰ると直ぐさま川に

サワガニ捕りに出掛けていたそうです。

 

その日も一人で川に向かい、

サワガニ捕りに出掛けました。

 

季節は夏で、

ムシムシとしていました。

 

最初は竿に糸を付けてから、

 

おかずのイカをくくり付けて

捕まえていたのですが、

 

暑くて我慢出来なくなり、

川に入りながら捕まえていました。

 

空も赤く染まり、

そろそろ帰るかと服を着ていると、

 

おじさんが通りかかり、

話しかけてきたそうです。

 

「坊主・・・川に入っちまったのか・・・」

 

父は頷くと、

おじさんは話し始めました。

 

「あのな坊主・・・

 

この川でな、

よく子供が殺されたんだとよ・・・」

 

父は驚きました。

 

「そんな話、聞いた事がない」

 

と、おじさんに言うと、

 

「そりゃそうさ。おじさんが当人で、

ずっと隠し通してきたからな・・・」

 

父は逃げようとしなかったそうです。

 

私は父にその理由を聞くと、

 

父はそのおじさんから殺気が感じられなく、

穏やかな空気しかしなかったらしいのです。

 

そのおじさんに、

父はこう聞いたそうです。

 

「おじさんは、

もう人を殺すことをやめたの?」

 

「なぜだい・・・」

 

「だって、

今のおじさんは怖くないよ?」

 

そのおじさんは、

自慢気にこう言いました。

 

「ああ、

子供を安心させる達人だからな。

 

はははははは」

 

父はとっさに逃げたそうです。

 

(祖父母)にそのことを話して、

警察に報告しました。

 

今でもそのおじさんは、

捕まっていないそうです。

 

父は言いました。

 

「逃げ切れて本当に良かった」と。

 

もし殺されていたら、

私は今いなかった・・・

 

(終)

スポンサーリンク

One Response to “子供を安心させるおじさんの素顔”

  1. 匿名 より:

    怖っ

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。

ピックアップ③

アクセスランキング

このページの先頭へ