おま、しゅーくりーむ持っとらんかの?

シュークリーム

 

これは、友人から聞いた不思議な体験談。

 

彼は時々、地元の登山会の世話で山道の整備をしている。

 

その日もノコギリを片手に倒木を片していたのだが、いきなり背中がグッと重くなった。

 

後ろに手をやったが何も触れず、しかし荷重は耐えきれないほどで、たまらず膝を付く。

 

四つん這いになった頭の後ろで、問いかける掠れた声があった。

 

「おま(お前)、しゅーくりーむ持っとらんかの?」

 

「そんなモン、持ってねぇ!」

 

思わず叫び返すと、「そっか」と残念そうな声がして背がスッと軽くなる。

 

それきり声は聞こえなくなった。

 

まったく人騒がせなヤマビコさんだ。

 

腹立たしく思いながら作業を続けたが、ふと気になった。

 

どうしてシュークリームなんて食い物をヤマビコさんが知っているんだ?

 

思い出す度に、それが不思議なのだという。

 

ちなみにヤマビコさんとは、彼の地元で『山の妖怪』を指す言葉だということだ。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

CAPTCHA


スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

【特集】過去の年間ランキング

(2020年1月~12月)に投稿した話の中で、閲覧数の多かったものを厳選して『20話』ピックアップ!
【特集】2020年・怖い話ランキング20
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
アクセスランキング

このページの先頭へ