川の中にいる数十人の人達

最近起こった出来事。

 

学校の帰りに、

 

川の土手の所を

自転車で走っていたら、

 

川の中に人がいる。

 

何やってんだろ?

 

こんな時間に魚でも

取ってんのか?

 

と思ってよく見たら、

一人じゃない。

 

数十人もの人が、

川の中で何かやってる。

 

気になったので、

 

自転車を押して

もう少し近寄ってみると、

 

その人達は川を向こう岸に向かって

渡っているようだった。

 

その瞬間、

 

「ああ、これはヤバイな」

 

と思って逃げようとしたら、

自転車を倒してしまった。

 

「ガシャン」

 

と音がした瞬間、

 

その数十人もの人が一斉に

こちらを向いて、

 

俺をじーっと見つめている。

 

俺は叫び声をあげながら、

 

自転車を起こしてすぐに

その場から全速力で逃げた。

 

途中で後ろを見たが、

追っては来なかった。

 

とりあえず家の前に着いて

 

「助かった~」

 

と呟くと、

すぐ耳の後ろから、

 

「それはどうかな」

 

という声がした。

 

すごく怖くなって、

 

自転車をその場に倒して

すぐに家に入り、

 

家中の鍵を掛けてまわって、

すぐに布団被って寝た。

 

次の日、

自転車を見てみると、

 

自転車は全体がサビ付いていて、

もう使えなかった。

 

買ってからまだ一週間ぐらいしか

使ってなかったのに・・・。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ