夜のドライブで感じた霊的な恐怖

数年前の事です。

 

僕と友達は、

 

二人で夜のドライブを

していました。

 

特に目的地が

あるわけでもなく、

 

単にブラブラと。

 

住んでいる所は

田舎ですから、

 

暗くなると人気が無くなる

ような場所です。

 

そんな場所を

ドライブしていました。

 

案の定、

 

通行人はいませんし、

車も滅多に出会いません。

 

二人で話しながら

車を運転していると、

 

急に僕の左目が

痛くなったんです。

 

ゴミが入ったような

違和感は無く、

 

眼球が潰されてしまうような

激しい感覚に襲われ、

 

開けておくのが困難になり、

左目を閉じました。

 

すると、

助手席の友達も、

 

全く同じ左目の激痛を

感じていたのです。

 

「なんなんだよ・・・これ・・・」

 

ふと、バックミラーの光に

気が付きました。

 

僕の車のすぐ後ろに、

 

他の車がピタッとくっ付いて

走っていました。

 

車には詳しくないんだけど、

 

金持ちのオジサンが

乗ってそうな、

 

細長くて黒い高級車

のようでした。

 

目は痛いし、

 

後ろの車には

張り付かれてるし・・・。

 

今の状態は

すごく嫌だったので、

 

後ろの車を先に

行かせようと思い、

 

車を道の脇に避けて

停車しました。

 

あまりにもピッタリと

付いて来ていたので、

 

不快に感じ、

 

「どんなヤツが運転しとるか、

見てやろう!」

 

と、道の方に

目をやりました。

 

・・・

 

・・・

 

・・・ん?

 

いつまで経っても、

車は横を通り過ぎないんです。

 

慌てて後ろを振り返りました。

 

しかし、車はどこにも

見当たりません。

 

さらに、

 

横に曲がれるような

道もないんです。

 

友達と顔を見合わせ

ゾッとしました。

 

心の底から霊的な

恐怖を感じたのは、

 

あの日が最初で最後です。

 

・・・あの日、

 

車を止めた場所の

真正面。

 

意味深に、お地蔵様が

立っていました。

 

二人に共通した

左目の激痛、

 

張り付いてくる車と、

お地蔵様。

 

これらは何か関係が

あるのでしょうか?

 

ちなみにあの激痛は、

 

車が消えたとほぼ同時に

感じなくなりました。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ