いいからそこ左に曲がって!!と叫ぶ妻

 

ついこの間、

 

妻と二人で車で仙台へ

旅行に行った帰りのことです。

 

時間は午前0時過ぎだったと思います。

 

途中混んでいましたが、

自宅まであと10km程度になると、

 

車は自分たちの車と50m先を走る車の

2台しかいませんでした。

 

妻と「疲れたねー」などと話している時、

 

急にその前の車が思いっきりクラクションを

鳴らして何かを避けたのです。

 

対向車線にはみ出すくらいに。

 

ところが、

避けるようなものが何も見当たらない。

 

いたって普通の道路。

 

何か妙だなと思っていたら、

 

そのうちその車の動きが

おかしくなってきた。

 

歩道すれすれに走っているかと思うと、

 

急に対向車線にはみ出したり、

減速したりと。

 

なので、

 

「うわ、こりゃ近づかない方がいいね」

 

と妻に話しかけたと同時に、

妻が突然、

 

「曲がって!!」

 

と叫んだのです。

 

「なんで?」と聞き返すと、

「いいからそこ左に曲がって!!」

 

今まで一度も叫んだことのない妻が・・・。

 

顔は恐怖に引き攣っている。

 

異様な雰囲気を感じたので

十字路を曲がり、

 

しばらくしてから聞きました。

 

「何かあったの?」

 

「さっきの車ね・・・

助手席の人が運転手を刺していた・・・」

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ