手鏡や窓に映り込む日本人形

日本人形

 

私は都内で事務職をしている者です。

 

先日、仕事のあとに

同僚たちと一緒に飲んでから、

 

板橋にある自分のアパートに

帰って来てからのことです。

 

壁際にある机に座って、

手鏡を持ってメイクを落としていたのですが、

 

ふと鏡に何かが映った気がして、

鏡の角度を変えたのです。

 

その途端、

 

私の後ろのタンスの上から

私を見下ろしている、

 

日本人形と目が合いました。

 

真っ白な顔をした

赤い着物姿の日本人形が、

 

タンスの上に立って、

俯き加減に私を見ていたのです。

 

もちろん、

私の部屋には日本人形などありません。

 

「ひっ!」と叫んで

手鏡を落としてしまった私は、

 

凄い速さで振り向きました。

 

タンスの上には何もありませんでした。

 

とても怖かったのですが、

 

子供の頃から科学雑誌が好きな私は

オカルトを信じないタチで、

 

何かの拍子にありもしないものを

見てしまったのだと自分を納得させ、

 

その晩は寝ました。

 

そのまま何もないままに、

一週間ほどが過ぎました。

 

そしてある夜、

 

私はお風呂から上がって

発泡酒を飲みながら、

 

小さな液晶テレビで

ニュースを見ていました。

 

するとその時、

 

私は視界の中に、

何か違和感を感じました。

 

とても嫌な予感がしたのですが、

勝手に目がそちらに向いてしまいました。

 

カーテンを閉め忘れた窓に、

それは映っていました。

 

ベッドの上に立って、

こちらをじっと見つめる日本人形が・・・

 

私はいてもたってもいられず、

ベッドの方を見ないようにして、

 

すぐさま携帯電話だけを持って

家を飛び出しました。

 

今は同僚の家に泊めてもらっていて、

 

引っ越し業者に全て頼んだ作業が

終わるのを待っているところです。

 

大家さんは心当たりが無いと言うし、

一体あの人形は何なのでしょう・・・

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ