私がバスツアーの添乗員を辞めた理由

バス

 

私は以前、

バスツアーの添乗員をしていました。

 

小さなバス旅行会社で、

 

バス5台ほどを所有した、

個人経営のような会社でした。

 

今はもう、添乗員を辞めています。

 

ある時にツアーが入って、

隣県の温泉に行くツアーだったかな。

 

会社や学校関係の慰安会や、

地域の温泉ツアーなどではなかった。

 

温泉好きが臨時で作ったような、

そんな集まりだった。

 

バスは高速を降りて田舎道を走り、

道の駅で休憩していました。

 

そんな時、

 

いつになってもお客さんが誰一人として

バスに戻って来ないのです。

 

17人ほどのツアーだったかな。

 

幹事さんの携帯に連絡をしてみると、

 

道の駅の後ろにある森の方で、

呼び出し音が鳴っている。

 

森へ近寄ってみると、

 

ツアー参加者が森の中でじっと、

後ろ向きに並んで立っていました。

 

いくら大声で呼んでも、

誰もこちらを振り向こうとしないのです。

 

さらに近くまで寄ってみると、

皆さんで首吊り自殺をされていました・・・

 

そして私は次の日に、

添乗員の仕事を辞めました。

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ