融合体 3/3

I「H、化け物が居たんだ!本当だ!

俺に化け物が、襲い掛かってきて俺を殺して」

 

I「・・・ほいほい」

 

いくらか安心した様子でHがポンポンと、

Iの肩を叩いてなだめた。

 

その時、俺の横に居たAがふらりと傾いたのが

視界に映った。

 

慌てて受け止めた俺にHが、

「あ、ごめん。リビングに連れてったげて。

ココは辛いでしょ」

と言った。

 

Cと一緒にAを運んで廊下を戻りながら、

やっと気がついた。

 

さっき、Hと喋ってたIの声。

 

破壊音が止む前に部屋の中から聞こえた声とは、

全然違う声でした。

 

その後、Aが目を覚まして動けるようになり、

眠り込んでるBをA宅へ移した上でB夫を呼び、

AがBを引き渡しました。

 

変に疑われると嫌なので、俺もHもCも、

男は全員席を外しました。

 

B夫は怪しむ様子もなく、

爆睡してる妻を引き取っていきました。

 

B夫「あ、またですか?すみません。

ひょっとしたら知ってるかもしれませんけど、

睡眠障害とか言うんですかね。

 

突然パタンと寝ちゃって、

目が覚めないことがあって。

 

これの母親から、

小さい頃はよくあったって聞きましたけど、

 

結婚してからは年に一回もないし、

病院で検査しても異常ないし、

 

本人覚えてないけどガスだの何だの

危ないものは必ず寝る前に止めてるし、

 

子供と居る間は起きないし、

倒れるとかじゃないから問題ないんで

俺は気にしてないんです。

 

面倒をかけてすみません。

連絡ありがとうございました」

 

A曰く、

「ガスとか火とかは絶対に大丈夫だと思う。

Bが止めなくても、必ずアレが何とかするから。

赤ちゃん居るとないってのは意外。

 

Bが子供出来てから、

危ない場所に行ったり危ないもの買ったり

しなくなってきたのかな」

 

H曰く、

「さすがに赤んぼ放置して熟睡は、

Bさんの潜在意識が拒むんじゃね?

 

アレ、Bさんの意識とカンペキ無関係って

訳じゃないと思うよ。

 

無意識の部分とかに食い込んでないと、

寝かすのはないと思うし。

 

Bさんでなきゃいけない理由が

あるんだろーねー。

 

赤んぼ預けるとか家族が一緒とかでないと、

フルで戦えないなんて不便な状況、

ただの間借りならショバ替えしてるよ」

 

あの時、部屋の中から聞こえた声についても、

「みえるひと」な二人に聞いてみた。

 

こちらは二人とも完全一致。

 

『融合してた人霊のウチの一体が、

消滅の危機に瀕して自我を取り戻した』

 

だそうです。

 

あの部屋、事前にHが使える

伝もコネも知識も全部使って、

 

頼めるだけの人に頼んで、

何重にも霊的に閉鎖してたんだとか。

 

その檻の中で、Bに憑いてるアレと、

Iに憑いてたモノとが。

 

互いに在るだけで、互いを削りあう

至近距離に置かれることになり、

 

形容し難い激烈なバトルが、

繰り広げられたようです。

 

結果は、またしても、

Bのアレの勝ちでした。

 

助けてくれ、開けてくれ、

と叫んでいたのは・・・

 

逃げ場のない檻の中で、

Bのアレと戦いながら2度目の死の恐怖を、

味わっていた誰かの霊だったと。

 

衝撃でした。

 

生身でない、

声帯を持たないとは信じられないほど、

声はリアルでした。

 

そしてAが倒れたのは、

霊的に比喩的に「血染めの惨殺現場」を

見たためでした。

 

その霊たちがどうなったのか、

と言う質問には二人とも答えてくれなかったし、

俺も考えたくありません。

 

Bのアレはお祓いだの浄霊だの

してくれる存在ではないと、

既に知っているので。

 

Bは次の日の朝に目を覚まし、鼻歌と共に

朝食と夫の弁当を作ったそうです。

 

Iは精神科へ通院しているそうですが、

以前と違って会話が出来て

治療効果がきちんと出ることに、

I母は大変喜んでたそうでした。

 

ついでにCは、

Hから何を聞かされたか知りませんが、

 

もうあまりBとは連絡を取りたくない、

ようなことを言っていました。

 

最後に、その「融合した複数の人霊」、

これが一番、この話の嫌なところですが・・・

 

『恐らく半世紀以上は前、

だけど100年は経ってない』

 

『全員、両手の爪が剥がされてた』

 

そうでした。

 

それ以上は、

AもHも説明してくれませんでしたし、

俺も聞きたくないと思っています。

 

どこでどんな目に遭った誰だとしても、

わかれば気分悪くなるだけでしょうから。

 

(終)

シリーズ続編→呪いのコンパクト 1/2へ

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


コメントを残す

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ