お化け屋敷でイチャイチャなデート中に

お化け屋敷

 

夏休みということで、

彼と遊園地のお化け屋敷に入った。

 

とにかく私は怖がりで、

 

中が真っ暗なだけで、

もうガクブル状態。

 

彼の両腕を肘ごと抱え込んで、

目もつぶって俯きながら歩いた。

 

「肘に胸があたって気持ちいい」

 

とか彼に言われたけど、

怖くて怒る気にもなれなかった。

 

「こんなん、作りもんじゃん」

 

って言うんだけど、

私はもうキャーキャー叫びまくり。

 

目をつぶっていて何も見えないから、

 

彼がたまに「うわっ!」とか言うだけで、

ビクビクしてしまった。

 

最後の方なんて、

 

「もう少しだから頑張れ」

 

って、彼に背中をさすられながら、

半泣きでなんとか出口まで歩いた。

 

外に出て彼の腕を離すと、

くっきりと私の手形がついていた。

 

「どんだけだよ私(笑)

 

と、あまりのへたれっぷりに

二人して笑ってしまった。

 

(終)

解説

彼の両腕を肘ごと抱え込んで

歩いていたのに、

 

最後の方で彼女は背中を

さすられている。

 

彼女が彼の両腕を離したのは、

外に出てからだった。

 

さすったのは誰・・・

スポンサーリンク

コメントを残す


気が向けば一押し応援していってください(*´∀人)♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ ←ブログランキング参加中
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ