不登校になった友人からのメール

 

突然、学校に来なくなった

友達がいたのね。

 

結構仲良かったんだけど、

 

どうしても不登校の理由を

教えてくれないの。

 

お父さんやお母さんにすら言わずに

引き篭もってるらしくって、

 

3日目ぐらいにメールしてみたんだ。

 

返事はわりとすぐに来た。

 

「こん^^ 生きてるかー?w

なんか知らんけど学校こいよー」

 

「生きてるよww 学校ね・・・

当分いけないかも、ごめんね」

 

「ね、誰にも言わないからさ。

私にだけ理由教えてくれない?

 

「今ね、妹が庭で歌歌ってるけど

なんか歌詞めちゃくちゃw」

 

(はぐらかされた?と思いつつも

話を合わせる私)

 

「ああ、妹いたんだっけー」

 

「うん。

 

大声で間違った歌詞で

歌うなっつーのw

 

もーもたろせん もんたろせいー」

 

「なにそれwいきなり違うw」

 

「おにしにつけたー おびかんごー」

 

「いみふwww」

 

「ひさつー れたしに くださいたー」

 

「元がなんの歌か分からない

人とか出てきそうだw」

 

そんな、取りとめもない内容の

メールのやりとりをしながら、

 

まあ元気そうだし、

安心したわけよ。

 

(終)

解説

彼女は「桃太郎」の歌詞を

メールで送ってきているが、

 

歌詞がおかしい。

 

 

ももたろん もたろせい

しにつけた んご

つ たしに ください

 

歌詞の間違っているところを

抜き出すと・・・

 

「せんせいにおかされた」

『先生に犯された』

 

だから不登校になってしまった。

 

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ