死にたい気分になった時に遭遇してしまうもの

山道 ガードレール

 

あなたは『自殺した死体』

見たことがありますか?

 

私は今までに、

二人の方の死体を見つけました。

 

どちらも偶然で、

本当に側を通りかかっただけなのですが、

 

二回とも、同じ現象に出くわした

後の発見だったのです。

 

正直とても怖いのですが、

その話をしたいと思います。

 

ウチの犬(ハスキー)の散歩に、

近くの林の中を歩いている時でした。

 

当たり前なのですが、

やっぱり亡くなった人間って臭いんです。

 

犬もヒンヒン言い出して、

 

どうしたんだろうと思い、

辺りを見渡したりしていたのですが、

 

突然、どうしても死にたい気分に

なったのです。

 

今、どうしても死ななくちゃいけない。

 

そんな気分に。

 

就職にコケた時の事とか、

父親ともの凄いケンカをした時の事とか、

 

もう解決しているにも関わらず、

イヤな思い出ばかりが頭に浮かんできて・・・

 

こんな世の中に生きていたくない・・・

楽になりたい・・・

 

という気持ちになりました。

 

でも本当にごく短い時間だけでした。

 

少しぼーっとして、

ハッと我に返った感じです。

 

そして、

 

なんで今こんなことを考えたんだろう?

と不思議に思いながら、

 

そのまま林を進んだ時に

見つけたのです。

 

リュックと靴と木からぶら下がる、

腐った男性を。

 

半狂乱になって家に走り、

警察を呼びました。

 

それから数年後、

二人目の方は女性でした。

 

彼女とドライブに出ていた時のことです。

 

その日は、ある山の展望を目当てに

走っていました。

 

うねる山道を車でゆっくりと

登っていった時に、

 

また突然あの感覚が襲ったのです。

 

死にたい。

 

このままカーブを突っ切っれば、

二人で一緒に死ねるだろう。

 

死んだらここに留まって、

ここを通る車を片っ端から襲いたい。

 

突然そんな突拍子もない考えが、

私の頭に湧いたのです。

 

そして頭の中には、

 

関係が泥沼化していた時の

私たち二人の姿や、

 

今まで彼女に言われたイヤな言葉など、

 

思い出したくもないことが、

ブワッと浮かんで来ていました。

 

そこでまたフッと我に返ったのです。

 

そして気が付きました。

 

これは、あの時と一緒だと。

 

もしかして、もしかして・・・

でも思い過ごしかも・・・

 

と、すごく迷いました。

 

でも、何も無いことを確認したい

気持ちもあったので、

 

見に行くことにしました。

 

山道で逆走が出来ない道だったので、

 

先ほどあの悪寒を感じた場所まで、

100メートルほどを歩いていきました。

 

ガードレールから下を覗き込んでみたら、

やはり居ました。

 

かなり下の斜面に生える木のふもとに、

 

紺色の服を着たスカートの女性が

横たわっていました。

 

正直、

体中の毛が逆立ちました。

 

急いで救急に連絡して、

 

泣く彼女を車に乗せ、

一緒に震えていました。

 

またあんなことに遭遇したらと思うと、

怖くて森や林、山に近づけません・・・

 

(終)

スポンサーリンク

コメントを残す


↓↓気が向けば下のアイコンを応援(タップorクリック)していってください♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 心霊・怪談へ (ブログランキングに参加しています)
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ