鯛さんは立派ですね。一緒に泳いでいいですか?

鯛

 

これは、ラジオで聞いた小話。

 

一匹の鯛が海を泳いでいると、知らない魚が寄ってきて声をかけてきた。

 

「鯛さんは立派ですね。まさに海の王様。ところで、僕も○○鯛(キンメダイ)という名前なんですよ。鯛さんとは兄弟です。一緒に泳いでいいですか?」

 

そんな風に声をかけられた鯛は、「いいよ」と気持ちよく答えた。

スポンサーリンク

話のオチに突っ込む私

二匹がしばらく一緒に泳いでいると、また違う魚が寄ってきた。

 

同じように自分も名前に鯛が付くとアピールし、一緒に泳いでいいかを尋ねられた鯛は、当然了解してまた泳ぎだす。

 

それを見ていたイソギンチャクが、どうして群れているのかを尋ねた。

 

すると鯛は、「名前に鯛が付く者同士。兄弟だから」と答えると、イソギンチャクはこう言った。

 

「鯛さん、彼らは名前に鯛が付いていても全然違う魚ですよ。そういうのは『兄弟』じゃなくて『あやかり鯛』と言うんです」

 

イソギンチャクは話を続ける。

 

「そこに落ちている鏡で自分の姿を見てみなさい。彼らなんて足元に及ばないほど貴方は立派ですよ。まさに海の王様です」

 

鯛はイソギンチャクに言われた通りに鏡で自分を見てみると、初めて見る自分の姿は本当に立派だった。

 

そして、自称兄弟達を見ると、ばつが悪そうな顔をしている。

 

居心地悪そうな彼らに鯛は言った。

 

「こんなに広い海で誰が王様とか関係ない。僕は君たちと泳いでいて楽しかった。さあ、一緒に泳ごう」

 

そして彼らは、また一緒に仲良く泳いでいった。

 

小話が終わったその直後、ラジオからは軽やかな女性パーソナリティの声で「今日の料理は鯛のカルパッチョです!」と。

 

実は、ラジオでは料理コーナーだった。

 

それを聞いていた私は、ラジオに向かって「オイ!」と手振り付きで本気で突っ込んでしまった。

 

(終)

スポンサーリンク

あなたにオススメの記事


One Response to “鯛さんは立派ですね。一緒に泳いでいいですか?”

  1. 匿名 より:

    怖い話かこれ?

匿名 にコメントする

スポンサーリンク
サブコンテンツ

月別の投稿表示

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
特定のキーワードからサイト内の記事を検索するには、すぐ下の「検索窓」からキーワードを直接入力してご利用ください。
アクセスランキング

このページの先頭へ